クオリティ・安心感で選ぶ!

せっかくサプリメントを購入するなら、安心して飲むことができるものを選びたいところ。
品質管理が徹底されていて、安全性に優れた製品を摂取したいですよね!

また、安全性だけでなく、その他の様々な条件・クオリティも製品選びでチェックしておきたいポイントです。

こちらのページでは、クオリティと安心感から製品選びをナビゲートしていきます!
各種条件ごとに基準(指標)とオススメの製品をまとめています。

原材料の安全性をチェックしよう!

まずは、使用されている原材料の安全性を確認しましょう。
どんな品種が使用されているのか…どんな産地で獲れたシジミなのか…
などをチェックしておくと安心です。

逆に、産地が分からない製品は避けた方が良いでしょう。
安全性だけでなく、サプリメントそのものの品質も不安です。

ちなみに、海外産シジミを使用するすべての製品の安全性を疑う必要はありません。
中には信頼性の低い産地もありますが、日本と同等かそれ以上に信頼できる産地・品質のものも存在します。
国産でも海外産でも、各製品ごとにしっかりと情報収集を行うことが大切です。

※海外産シジミを使用したおすすめ製品としては、やわたのしじみの力が挙げられます。

原材料から選ぶなら…

原材料から選ぶ方法についてはこちらで詳細を解説しています。
海外産シジミについての考え方についても解説しているので、ぜひ、参考にしてみてください。

含有量をチェックしよう!

メイン成分であるオルニチンの含有量をチェックすることは非常に重要なポイント。

いくら高品質な素材を使用していても、含有量が少ないとパワーがしっかり感じられない可能性があります。
製品を選ぶときは「一日あたりの摂取目安量に含まれるオルニチンの量」を確認するようにしましょう!
※オルニチンの含有量は、しじみ〇個分と表記されることが多いので、それを参考にするのがオススメです。

例えば、オルニパワーZnプラスには一日あたり800mgのオルニチンが含有されています。
この含有量は非常に優秀。
しっかりとパワーを期待できるレベルです。

しじみにんにく極であれば、一日分にシジミ約500個分のオルニチンを摂ることができます。
こちらも含有量が非常に豊富と判断できる数値です。

製造工程での安全性をチェックしよう!

製造工程において、どんな品質管理が行われたのかを確認することも忘れずに!
また、どんな工場で製造されたのか…も確認しておきたいポイントです。

製造工場のレベルを確認する一つの目安としては、GMP認定を取得しているかどうか…という点が挙げられます。

GMP認定とは、厚生労働省が定めた医薬品などの品質管理基準のこと。
この認定を取得している工場なら、非常に高いレベルの安全管理を期待することができます。

安心して摂取することができるサプリメントと評価することができるでしょう。

安全性の高いサプリメントの代表例としては、レバリズム-Lが挙げられます。

各種検査・分析もチェック項目!

製品の安全性を確認するには、製造工場だけでなく、各種検査が十分に実施されているかどうかもチェックしたいところ。
例えば、オルニパワーZnプラスであれば、食品分析センターで検査が行われています。
その為、安全性は非常に優秀です。
安心して飲み続けることができます。

トップに戻る