プロリン

プロリンとは

プロリンは非必須アミノ酸の一種です。プロリンはグルタミン酸から作ることができ、必ずしも食事などを通して摂取する必要のないアミノ酸です。タンパク質(アミノ酸で構成されている)の摂取量が不足していなければ不足しません。
シジミは100gあたり270mgのプロリンを含みます。プロリンは非必須アミノ酸なので、目安量は設定されていません。

プロリンの効果

コラーゲンの原料になる

プロリンはコラーゲンの主成分です。また壊れたコラーゲンを修復する役割もあります。
タンパク質は体の基本となる栄養素です。ダイエットをしていたとしても、タンパク質は一日の目安量をしっかり摂りましょう。摂取カロリーを減らすことを意識しすぎてタンパク質の量を減らせば、不健康なダイエットになります。

ダイエット効果

プロリンはリパーゼを活性化させます。
リパーゼとは消化酵素の一つです。リパーゼは体脂肪を遊離脂肪酸という燃焼できる形にする役割を担っています。したがってプロリンは脂肪を燃焼しやすい形に変形させる手助けをする効果があるといえます。

トップに戻る