男性のためのオルニチン

ここではオルニチンの様々な効果の内、特に男性にとって意味のある効果をピックアウトしました。
もちろん以下に挙げられている項目以外にも、男性にとって意味のある効果はあります。また以下に挙げられている項目が男性以外の人にも有用な効果であることもあります。

オルニチンと発毛・筋肉増強

女性にも薄毛で悩む人はいますが、薄毛で悩む人の多くは男性です。なぜなら髪が薄くなる大きな原因として男性ホルモンが大きく関わるからです。
筋肉にしても同じで筋肉増強には男性ホルモンが関わるので、男性の筋肉増強と女性の筋肉増強は分けて考える必要があります。
オルニチンは3つの要因によって発毛をサポートします。また1つ目の成長ホルモンの項目が筋肉増強にも当てはまります。

  1. オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進することによって髪を増やし、筋肉を増強させる効果が期待できます。
  2. オルニチンは発毛に欠かせないポリアミンを作ることによって髪を増やす効果が期待できます。
  3. オルニチンはコラーゲンを作るサポートをすることによって髪を増やす効果が期待できます。

※オルニチンと育毛の関係はオルニチンの育毛効果の項目を参照してください。

オルニチンと精力

男性のペニス増大やEDなどにオルニチンは直接ではありませんが効果があります。
ペニス増大やEDは主に血流に関係しています。勃起の原理はペニスの海綿体に血が流れ込むことで起こるからです。
血流はストレスと大きな関係があります。ストレスは自律神経の乱れを引き起こし、自律神経の乱れは血流の滞りを引き起こすからです。
オルニチンはストレスを軽減する効果があります。

またペニス増大などを謳う製品の多くに含まれているアルギニンという成分があります。
アルギニンはオルニチンと同じで、オルニチン回路で働く成分です。アルギニンとオルニチンは相乗効果を果たします。
※オルニチンと精力の関係はオルニチンで精力増強の項目を参照してください。

メタボリックシンドローム

メタボリックシンドロームは男性も女性もなり得る症状です。
しかし平成27年の厚生労働省の調査によると、女性のメタボリックシンドロームの割合は19.2%であるのに対して、男性は29.5%でした。
したがってメタボリックシンドロームは特に男性が気を付けるべきものということができます。
オルニチンは3つの要因によってメタボリックシンドロームを予防する効果が見込めます。

  1. オルニチンが成長ホルモンの分泌を促進させることによってダイエットをサポートする効果が見込めます。
  2. オルニチンが肝臓のコレステロールを調節する機能をサポートし、血圧を抑えることによってメタボリックシンドロームを改善する効果が見込めます。
  3. オルニチンは肝臓の働きを改善し、インスリン様成長因子(IGFs)の分泌を促進させることによって血糖値を下げる効果が見込めます。

※オルニチンとメタボリックシンドロームの関係はオルニチンでメタボリックシンドロームを改善するの項目を参照してください。

トップに戻る