シジミが発毛・育毛を促進させる

発毛・育毛効果に対する基本姿勢

薄毛で悩んでいる人はまずはクリニックに行って医師の判断を仰いでください。
AGAが原因で薄毛になっている人は、医師から処方された薬を、副作用のことも含めて理解した上で服用してください。
薄毛の原因の9割はAGAと考えられています。しかしAGA以外の原因によって薄毛になる人もいます。その人は以下のシジミの効果を参照して、育毛を試みてください。

健康的な髪を育てるという観点からは、髪に良い栄養を摂る事は重要です。
髪は肌のように自己修復する力は持っていません。したがって健康的な髪を持つのに重要なことは、健康的な髪を生やすことと、髪が傷つかないようにすることです。

シジミに含まれる発毛・育毛に良い栄養素

オルニチン

オルニチンは成長ホルモンの分泌促・ポリアミンの原料になる・コラーゲンの分泌を促進するなどの理由から進育毛効果があります。
※オルニチンと育毛の関係はオルニチンの育毛効果の項目を参照してください。

システイン

髪の毛はアミノ酸でできています。したがって髪を生やすにはアミノ酸が不可欠です。
特に必須アミノ酸は一つだけでは働きません。全ての必須アミノ酸をバランスよく摂る必要があります。
必須アミノ酸のバランスを知るための指標に、アミノ酸スコアというものがあります。
バランスが最も良いとアミノ酸スコアは100になりますが、シジミのアミノ酸スコアは100です。

アミノ酸の中でもシステインは髪の構成に最も多く使われるアミノ酸です。したがって育毛にシステインは不可欠です。
髪の16%がシステインです。
システインはメチオニンを原料としています。したがってシスチンの摂取目安はシスチンとメチオニンの合計量で考えます。シジミの100gあたり230mgは他の食材と比べてとても多く含まれています。

ビタミンB2

ビタミンB2は髪の細胞分裂を促進させ、髪を生やす効果があります。
シジミ100gの中には0.25mgと豊富にビタミンB2を含んでいます。

トップに戻る