女性のためのオルニチン

ここではオルニチンの様々な効果の内、特に女性にとって意味のある効果をピックアウトしました。
もちろん以下に挙げられている項目以外にも、女性にとって意味のある効果はあります。また以下に挙げられている項目が女性以外の人にも有用な効果であることもあります。

美肌効果

近年では男性でも美肌を目指している人は多いです。しかし男性用肌ケア市場が200億円程度であるのに対して、女性の化粧品市場は2兆円程あるといわれているので、やはり女性の方が美肌を意識しているといって差し支えありません。

肌の状態と肝臓には関係があります。
肝臓はタンパク質を代謝する器官です。そしてタンパク質は肌を構成している成分です。当然タンパク質の代謝がうまくいかなければ肌は悪くなります。
オルニチンは肝臓の機能を高めることによって、肝臓の代謝機能が落ちることを予防します。

また、肝臓では成長ホルモンの分泌に関わるIGF-I(ソマトメジン¬-C)が作られています。オルニチンは肝臓機能を改善することによってIGF-Iを分泌させ、成長ホルモンの分泌を促進させる効果が期待できます。
※オルニチンと美肌の関係の詳細はオルニチンの美肌効果の項目を参照してください。

バストアップ

バストアップは身長と違い、成長期以降も望めるものです。
バストアップに必要な要素は

  • 女性ホルモン
  • 成長ホルモン
  • ラクトゲン受容体

の3つです。
オルニチンは成長ホルモンの分泌を促進することと、女性ホルモンの分泌を妨げるストレスの影響を軽減することによってバストアップをサポートします。
※オルニチンとバストアップの関係の詳細はオルニチンでバストアップの項目を参照してください。

トップに戻る