美容としじみ

しじみに含まれるオルニチンの疲労回復や肝機能強化の働きは、肝臓の働きの正常化だけではなく、アンチエイジングや美肌にも効果があります。
今回は、しじみが生み出す美容効果についてお話しします。

基礎代謝アップでアンチエイジング

しじみに含まれるオルニチンは、オルニチンサイクルに働きかけ疲労物質アンモニアの分解・排出を促進し、肝機能の正常化に作用します。
肝臓の働きをサポートするメチオニン、アルコールや薬剤、アンモニアなどの解毒作用を高めるタウリン、肝臓を活性化するグリコーゲンなども肝臓の機能を高めるように働きます。
肝機能が改善すると基礎代謝も上がり免疫力も高くなります。
抗酸化力も向上しますので、細胞を活性化し、シミやくすみなどの肌のトラブルを改善します。
また、肝機能が良くなると疲労回復や睡眠改善、精神を安定させる効果もあり、睡眠の改善が成長ホルモンの分泌を促進し、アンチエイジング効果も高くなります。

ターンオーバー改善で潤い美肌

オルニチンには成長ホルモン誘導体としての働きもあります。
成長ホルモンの分泌は20歳を過ぎると加齢とともに低下しますが、オルニチンは脳下垂体を刺激して成長ホルモンの分泌を促します。
肝機能の改善で高まった代謝は成長ホルモンが加わることで、さらに促進されます。
新陳代謝が良くなるとターンオーバーも良くなります。
古い皮膚が剥がれ落ち、新しいみずみずしい肌に生まれ変わります。
また、しじみにバランスよく含まれるアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養成分が身体の隅々に運ばれますので、身体中の細胞まで生まれ変わります。
なかでも、アミノ酸はコラーゲンを合成する成分ですから、肌に潤いとハリを与えます。
シワやたるみなどの改善効果も期待できます。
成長ホルモンの分泌を維持することは健康にも美容にも大切なことです。
その分泌を促進し効果をアップさせるためには適度の運動を加えるとです。
運動は成長ホルモンの分泌促進と身体の細胞の活性化を一段と高めてくれ、効率的な身体づくり、美容をサポートしてくれます。

しじみに含まれるオルニチンは、肝機能向上と成長ホルモンの分泌を促進することで美容効果をもたらしてくれます。
いっそうの美容効果を得るためには、バランスの取れた食事や適度の運動も欠かせません。
生活習慣も見直してみてはいかがでしょうか。
トップに戻る