小さなしじみで体力を増進

「二日酔いに効く」といわれ、肝機能強化や貧血予防に良い食材として知られるしじみですが、アミノ酸やビタミン、ミネラルが豊富に含まれており、体力増進にも効果があります。
どのような効果があるのでしょうか。

疲労回復

しじみに含まれる成分オルニチンが疲労物質アンモニアを解毒し、尿素として体外に排出されますので、疲労回復に効果があります。
また、オルニチンは、成長ホルモンの分泌を促しますので、ホルモンバランスが改善されることにより自律神経の働きも改善されます。
カルシウムとともに、精神を安定させ、ストレスの軽減、睡眠の改善効果などもあり、疲労しにくい身体にもなります。

肝機能向上

オルニチンのアンモニア解毒作用により肝臓の機能も高くなりますが、アミノ酸が肝臓を修復することで、肝機能は一層高くなります。
アミノ酸は、身体の筋肉や骨、血液やホルモンなどすべての細胞や組織を構成する成分です。
しじみに含まれるアミノ酸の量は多くありませんが、すべてのアミノ酸をバランスよく含んでいるため、効率よく吸収され、作用します。

新陳代謝促進・免疫力向上

アミノ酸は、身体を構成する成分というだけではなく、新陳代謝のエネルギー源でもあります。
オルニチンの成長ホルモン分泌促進作用は、新陳代謝を促進し、細胞を活性化、再生を促進します。
ターンオーバーもよくなり、美しい肌や育毛、筋肉強化にも効果があります。
また、細胞が活性化されると、免疫力も高まり、病気などにも強い身体になります。

血流改善で生活習慣病予防

しじみに含まれる鉄分やビタミンB12は赤血球を生成する作用があり、貧血予防に効果があります。
新陳代謝促進により血流も改善され、体内の酸素の供給もよくなります。
また、タウリンが血中コレステロールの低減、塩分が原因となる高血圧の改善にも効果がありますので、しじみは動脈硬化など生活習慣病の予防・改善にも有益なものです。

しじみは「二日酔いに効く」といわれることから、肝機能にばかり目が行きますが、肝機能が高くなることは身体全体の機能が高くなるということです。
お酒を飲んだ後だけではなく、毎朝の習慣にすると、健康増進につながります。
トップに戻る