運動前にもしじみ

しじみは、肝機能を高めたり貧血の予防や改善など、美容や健康に優れた効果のある食品ですが、運動前に摂取すると、運動の効果にいい影響があるといわれています。
どのような影響があるのでしょうか。

筋肉疲労を軽減

しじみが肝機能を改善すると新陳代謝機能も高まり、運動すると、さらに代謝がよくなります。
運動の前にしじみを摂取していると、オルニチンを補給することになりますので、オルニチンサイクルでのアンモニアの解毒作用も高まります。
運動をするとアンモニアは増加しますが、オルニチンサイクルの働きも活発になり解毒作用もアップしていますので、毒素の蓄積を防ぐことができます。
そのため、運動をしても疲れにくくなります。

栄養補給で筋肉強化

しじみには、オルニチンをはじめとするアミノ酸やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれています。
運動をすることは、栄養をたくさん消費することになりますが、運動前にしじみを摂取すると、それらの栄養を補給することになります。
とくに、アミノ酸は骨や筋肉、内臓、血液、ホルモンなど、身体のすべての細胞や筋肉を構成する成分です。
アミノ酸が充分に補充されることにより筋肉は強くなり、トレーニングを重ねるごとに筋力は強くなります。
また、代謝力がアップしますので、身体のほかの部分も強化されます。

ダイエット効果

しじみの新陳代謝促進の働きは基礎代謝力を向上させ、脂肪の燃焼を促進し、ダイエットにも効果的ですが、運動まえに摂取すると、さらに効果を高めてくれます。
しじみにはビタミンB2やナイアシンなど脂肪燃焼にかかわる成分が含まれています。
摂取後に運動すると、これらの働きが活発になり、効率的な脂肪燃焼効果が期待できますので、ダイエット効果も上がります。

造血力アップ

しじみに含まれる鉄分やビタミンB12は赤血球の形成にかかわっていますが、運動前にしじみを摂ると、運動により代謝が上がることで造血力がアップします。
また、赤血球が増えることにより筋肉への酸素補給もスムーズになり、筋肉強化や持久力のアップにもなります。

運動前のしじみの摂取は、筋肉強化、身体機能の向上などの大きな効果があります。
生のしじみを運動前に食べるということは難しいものです。
サプリなどを利用してみてはいかがでしょうか。
トップに戻る