しじみを使ったおつまみ

しじみは健康と美容に良い食材ですから、食事に取り入れたいものですが、お酒のおつまみにも最適です。
肝臓を労わりながらお酒を楽しむことができます。
今回は、しじみを使ったおつまみをご紹介します。

しじみの酒蒸し

最も簡単、短時間ででき、しじみの持ち味の生きているレシピです。
しじみのエキスがストレートに入ってくる味わい深い逸品です。
材料は、しじみ、だし昆布、水、酒、醤油、大葉または小ねぎです。

・鍋にだし昆布、水、酒、しじみを入れて茹でます。

・しじみの口が開いたら、醤油をかけてます。

・皿に盛り付け、刻んだ大葉または小ねぎをたっぷりトッピングして出来上がりです。

オクラのしぐれ煮和え

オクラはビタミンやミネラルの豊富な食材で、ネバネバのペクチンやムチン、ガラクタンなどが含まれ、栄養価の高い食材です。
血糖値上昇抑制、コレステロール減少、胃炎や胃潰瘍予防、便秘・下痢の解消、夏バテや疲労回復効果などがあり、旬の夏には欠かせません。

オクラのしぐれ煮和えは、市販のしじみのしぐれ煮を利用すると、短時間で簡単にできます。
材料は、オクラ、しじみのしぐれ煮、薄口醤油、酒です。
良は好みで調整してください。

・オクラは塩を振って揉み、うぶ毛を取り、熱湯でさっと茹でて冷水で熱を冷まします。

・その後、1㎝程度の輪切りにして、薄口醤油と酒で下味をつけます。

・オクラとしじみのしぐれ煮を混ぜ合わせて出来上がりです。

しじみのかき揚げ

しじみのかき揚げは市販のしじみのみを使うと簡単にできますが、生のしじみを酒蒸しにして、汁を衣に混ぜると旨味があって、よりおいしくなります。
材料は、しじみ、ゴボウ、ニンジン、みつば、大根おろし、おろし生姜、衣に薄力粉としじみの汁、卵です。

・しじみは酒蒸しにして身を取り出し、汁は濾します。

・ゴボウはさかがきにして水に浸け、アクを取ります。

・ニンジンは千切り、みつばは4㎝程度に切ります。

・卵を溶き、しじみの汁と合わせて、薄力粉と混ぜ合わせます。

・具材を混ぜ合わせ、170度くらいの温度で揚げます。

・水気を切った大根おろしにおろし生姜をのせて、醤油を少々かけて、皿に盛り付けて完成です。

しじみは味噌汁やしぐれ煮ばかりではなく、アレンジすればおつまみもいろいろ作れます。
ぜひ、お試しください。
トップに戻る