しじみの美髪効果

しじみは、肝機能を高めたり、貧血の予防や改善に効果があることは知られていますが、美髪効果があることはご存知でしょうか。
肝機能が高くなることで代謝がよくなり、毛髪にもいい影響があります。
どのように作用するのでしょうか。

新陳代謝促進で美髪へ

しじみは肝臓の機能を高め、オルニチンの成長ホルモン分泌促進作用で新陳代謝を促進します。
新陳代謝が促進されるとターンオーバーもよくなりますので、古い細胞が新しい細胞と入れ替わることにより肌が美しくなります。
これは、肌だけがきれいになるだけではなく、毛根やその周辺の細胞も生まれ変わり、毛髪にまで及びます。
毛髪の細胞も活性化されますので、しっかりした潤いのある美しい毛髪になります。

しじみの成分が美髪を作る

毛髪の成分は、ケラチンというタンパク質です。
しじみには、タンパク質やビタミン、ミネラルがバランスよく含まれており、それらの成分が毛髪や頭皮の健康に有効に働きます。
主な有効成分についてみていきます。

アミノ酸

アミノ酸は新陳代謝の原動力となる成分ですが、身体のすべての細胞や組織を作る成分でもあります。
毛髪の成分ケラチンもアミノ酸が結合したタンパク質です。
新陳代謝が促進されることで、毛髪にもアミノ酸が行き届きケラチンを構成することで、毛髪の健康と成長に効果があります。
しじみには毛髪の合成に必要なアミノ酸18種がすべて含まれていますので、より効果的です。

亜鉛

亜鉛は、新陳代謝に関係する多くの酵素を作る成分となり新陳代謝を促進すると同時に、タンパク質の合成や遺伝情報を伝えるDNAにかかわる成分です。
新陳代謝が活発に行われる際の細胞生成に欠すことのできない成分です。
毛髪の発生と育毛に重要な毛母細胞を活性化し、発毛促進に作用します。
また、抜け毛の原因といわれる5αリダクターゼ酵素の働きを抑制することで、男性ホルモンテストステロンの活性化を妨げ、抜け毛を予防する働きもあります。

ビタミン

ビタミンB群は、細胞の生成や持続に効果があり、中でもビタミンB6は亜鉛の働きをサポートします。
ビタミンAは細胞分裂を助け発育を促進、ビタミンCはコラーゲンの生成や血行を促進、ビタミンEは強い抗酸化力を持ち毛細血管を拡張し血流改善など、毛髪の発生・育毛に重要な役割を果たしています。

しじみに含まれる成分は毛髪の発生から育毛まで、重要な役割を果たしています。
新陳代謝促進も重要ですが、充分な栄養素が含まれていることも大切です。
しじみには育毛に必要な栄養素がバランスよく含まれていますので、美髪効果も高いものです。
毛髪の健康ためにも、できるだけ多く摂りたい食材です。
トップに戻る