しじみのさまざまな食べ方

しじみの料理と言えば、みそ汁としぐれ煮が定番になっていますが、いろいろなレシピがあります。
他の食材と組み合わせレパートリーを広げると、もっとしじみを食べる機会も増え、食卓がにぎわいます。

しじみの炊き込みご飯

最も簡単で失敗のないのが市販のしじみのしぐれ煮を使った炊き込みご飯です。
米3合、しじみのしぐれ煮80g程度、ひじき、ニンジン、ごぼう、エノキなど好みの具材を混ぜ合わせて炊飯器で炊くだけです。
水の量は米の量に合わせて3合程度で十分です。
炊飯器の設定も炊き込みご飯ではなく、通常の炊飯にします。
調味料を使わずに、しじみのしぐれ煮の味だけで充分おいしく食べられます。
さらに刻んだショウガを加えると、身体も温まります。

しじみのクラムチャウダー

しじみと鶏肉を使ったクラムチャウダーは、バターや小麦を使わず、あっさりとして食べやすい逸品です。
しじみは乾燥しじみでも十分ですが、殻付きのしじみを使い、その出汁を使うと味に深みが出ます。
材料は、しじみ、ジャガイモ、ニンジン、玉ねぎ、にんにく、鶏肉、しめじ、インゲン、オリーブオイル、牛乳です。
さいの目状に切った材料を炒め、玉ねぎが透き通ったら、牛乳、水、しめじ、インゲン、しじみを加え、味を整えます。
鶏肉と牛乳のタンパク質で鉄分の吸収も良くなります。

しじみシーフードピザ

しじみと冷凍のシーフードミックスを使ったピザも、ピザクラフトに材料をのせて焼くだけの簡単レシピです。
材料は、しじみ、シーフードミックス、ケチャップ、チーズ。
ピザクラフトの上にケチャップを塗り、材料をのせ、再度ケチャップを少々かけます。
その上にチーズをのせてオーブンで焼きます。
材料やソースをいろいろアレンジできますので、味のバリエーションも楽しめます。
チーズのタンパク質やケチャップの酢はしじみの鉄分の吸収も高めてくれます。

しじみもいろいろな食べ方のできる食材です。
野菜サラダにしじみのしぐれ煮を和えるだけで和風サラダにアレンジすることもできます。
しじみと夏野菜のスパニッシュオムレツ、しじみとトマトのパエリアなどたくさんのしじみレシピがネットで見ることができます。
自分好みにアレンジして楽しんでみてはいかがでしょうか。
トップに戻る