しじみに含まれるグルタミン酸

しじみ含まれる旨味成分グルタミン酸は、味だけではなく健康や美容にも効果があります。
消化促進、アンモニアの代謝促進、脂肪蓄積抑制効果、ストレス解消、美肌効果などがあります。
今回は、このグルタミン酸についてご説明します。

消化促進

グルタミン酸は化学調味料などに使われ旨味成分として知られています。
この旨味には胃液の分泌を促進し消化を助ける働きがあります。
消化能力の低下した慢性萎縮性胃炎の患者でもグルタミン酸を食事に混ぜることにより、消化性が改善する働きがあります。

アンモニア代謝促進

グルタミン酸はタンパク質の代謝で生じたアンモニアと結合しグルタミンを生成することで、アンモニアを無毒化し、尿の排出を促進します。
グルタミンの生成にも関係しますので、間接的にはグルタミンのアルコール代謝促進や肝臓の再生促進の働きにも寄与しています。

筋肉増強・脂肪蓄積抑制効果

グルタミン酸は体内でも合成できるアミノ酸の一種で、筋肉増強や免疫力を高めるタンパク質の合成にも関わっています。
このため、基礎代謝を上げる働きもありますので、脂肪の燃焼を促進し体内への脂肪の蓄積を防ぐ効果があります。

ストレス解消効果

グルタミン酸には脳の機能を活性化する興奮系の神経伝達物質として働くとともに、興奮を鎮める働きのあるGABAを生成する働きがあります。
GABAは興奮を抑える神経伝達物質として働き、脳内の血流を促進して酸素供給量の増加、脳細胞の活性化などを行います。
この働きにより、ストレス解消や改善に効果があります。

保湿で美肌効果

グルタミン酸は複数が結合してポリグルタミン酸を生成します。
納豆のねばねばもこのポリグルタミン酸です。
ポリグルタミン酸は肌の保湿成分セラミドやヒアルロン酸を構成する成分です。
多くの化粧品などにも取り入れられていますが、しじみなどの食材から摂ることにより、身体の中から肌に働きかけ、潤いのある美しい肌が生まれます。

しじみに含まれるグルタミン酸には多くの健康・美容効果があります。
旨味も強い成分ですので、おいしく食べて美しく健康になることが期待できます。
ぜひ、取り入れてみてください。
トップに戻る