しじみに含まれるオルニチンの過剰摂取は?

しじみに含まれるオルニチンは健康や美容、ダイエット、そして、筋力増強にも効果がありますので、多く摂りたい成分です。
安全性も高く、サプリメントも多く市販されいますが注意すべき点もあります。
今回は、オルニチンの安全性と注意点についてご説明します。

通常摂取での安全性は高い

通常、成人の1日摂取目安量は400~1000mgとされています。
しじみに含まれるオルニチンの量は10.7~15.3mg/100g、多く含む本しめじでも160mg/100gほどですから、オルニチンを多く含む食材を組み合わせても、普段の食事からの摂取では過剰になることはほとんどありません。
むしろ、望ましいとされる摂取量を満たすほうが難しいものです。

運動の摂取量への影響

安全性の評価試験の報告では、健康な成人男女に2.4gのオルニチンを12週間投与しても副作用はなかったと結果があります。
また、ウエイトトレーニングを行っている対象者にオルニチン2g、アルギニン2gを5日間与えた結果、筋力と体重の増加、尿中に排出されるタンパク質の代謝物でアミノ酸の一種ヒドロキシブロリンが減少したという報告があります。
運動量や運動の質によっては、1日の摂取目安量を超えても副作用はなく、トレーニングの効果をアップさせます。

注意が必要な場合

しじみに含まれるオルニチンは肝機能を高める効果がありますが、肝臓に疾患があると、しじみに含まれる鉄分が肝臓に蓄積し疾患を悪化させることがあります。
肝臓に疾患がある場合は摂取は避けなければいけません。

また、サプリを使用する際は用法用量を守ることが大切です。
美容や健康に効果があるからと長期間にわたり過剰な摂取を続けていると、網膜の変性を起こす可能性があります。
一時的に過剰になっても起こることはありません。

オルニチンのサプリを飲んで副作用があるというのは、他の成分で起こる可能性があります。
安全のために、必ず原材料を確認してください。

しじみに含まれるオルニチンは安全性の高いものです。
一時的に過剰に摂取しても副作用もありません。
しかし、できるだけ食品から摂取することを心がけ、サプリを利用する場合は用法用量を守りましょう。
トップに戻る