しじみと成長ホルモン

しじみに含まれる成分オルニチンには成長ホルモンの分泌を促す働きがあり、美容や健康にいいといわれています。
子供の成長に成長ホルモンが大切なことは知られていますが、美容や健康にどのような作用・効果があるのでしょうか。

成長ホルモンとは

成長ホルモンは191個のアミノ酸からなる成長や代謝にかかわる重要なホルモンです。
成長ホルモンには次のような働きがあります。

・骨の軟骨細胞の分裂・増殖を促進し、骨の成長を促す
・タンパク質を合成し、筋肉の成長を促進する
・タンパク質・脂質・炭水化物の代謝促進
・肝臓でのグリコーゲン分解促進し、抗インスリン作用で血糖値を一定に保つ
・カルシウム濃度を一定に保つことで体内の恒常性の維持
・エネルギー源不足時に、脂肪組織を遊離脂肪酸として放出し、エネルギー源とする

成長ホルモンは、成長期の10代には最も分泌が盛んになりますが、20代、30台、と年齢を重ねるごとに分泌が少なくなります。
前述したように、子供の成長だけではなく代謝にかかわる重要なホルモンです。
ですから、成長ホルモンの分泌を促すようなしじみなどの食材を取り入れることが必要です。

オルニチンの働き

オルニチンはアミノ酸の一種で、肝臓で有害なアンモニアの解毒に働くだけではなく、成長ホルモン誘導体として作用します。
肝機能が高まるだけでも新陳代謝は促進されますが、しじみに含まれるオルニチンは、加齢により減少した成長ホルモンの分泌を促しますので、新陳代謝をさらに高めます。

成長ホルモンの美容・健康効果

成長ホルモンの分泌が促進され新陳代謝が良くなると、次のような効果があります。

・成長促進・育毛効果
・疲労回復
・筋力・持久力向上
・基礎代謝向上によるダイエット効果
・ターンオーバー改善による美肌効果
・睡眠改善
・免疫力向上
・アンチエイジング

しじみは成長ホルモンの分泌を促し、美容にも健康にも優れた効果があります。
しじみをたくさん食べることも大切ですが、効果を得るためには生活習慣の改善や運動などを見直すことも重要です。
とくに、成長ホルモンは睡眠中の夜間に分泌が盛んになりますので、規則正しい生活が大切です。
トップに戻る