しじみとターンオーバー

しじみは健康だけではなく美容効果も高いといわれます。
しじみに含まれるどの成分が肌のターンオバーを促進して美しい肌を作ってくれるのでしょうか。

オルニチン

まず、しじみに含まれるオルニチンです。
オルニチンは、疲労物質アンモニアを解毒して、肝臓の機能を高め、エネルギーの生産をスムーズにする働きがあります。
肝臓にはオルニチンサイクルという回路があり、アミノ酸の代謝や運動などで発生したアンモニアを処理し尿素に変換します。
この時、オルニチンは再生され回路に戻りますが、オルニチンを摂取することにより、この機能は高くなり、肝機能もさらに高まります。
また、オルニチンには成長ホルモンの分泌を促す働きがありますので、身体の新陳代謝を促進する効果があります。

豊富なビタミンやミネラル

しじみにはアミノ酸やビタミン、ミネラルも豊富に含まれています。
とくに多く含むビタミンB12や鉄分は血液を作り、貧血予防効果があると知られていますが、他の成分も有用な働きをしています。
アミノ酸は身体のすべての細胞や組織を構成する重要な成分です。
胆汁の生成を促進して肝臓の解毒作用を高めるタウリン、抗酸化作用の高いビタミンCやビタミンE、タンパク質や糖質、脂質の代謝を促進するビタミンB2、新陳代謝に関わる多くの酵素の成分となる亜鉛など、身体を作り新陳代謝を促進する多くの成分が含まれています。

新陳代謝がターンオーバーを促進

新陳代謝が高まると、内臓や血管の機能も高くなりますので、身体の隅々にまで栄養が行き渡ります。
細胞や組織の活動も活発となり、肌のターンオーバーも良くなります。
約28日周期で、古く固くなった皮膚は剥がれ落ち、新しい潤いのある皮膚に入れ替わります。
肌荒れやシミ、シワ、などの肌のトラブルは解決され、ハリのある肌となります。

しじみにはオルニチンや豊富な栄養成分が含まれ、新陳代謝を高めることによりターンオーバーも良くなります。
身体の中からきれいにしていきますので、効果も長続きします。
健康と美容のために積極的に取り入れたいものです。
トップに戻る