しじみのタンパク質

しじみにはアミノ酸やビタミン、ミネラルなどの栄養素がバランスよく含まれ、健康に良いとされています。
とくにしじみのタンパク質にはすべてのアミノ酸が含まれ、アミノ酸スコアも100点という優れたものです。
今回は、しじみに含まれるタンパク質についてご説明します。

すべてのアミノ酸をバランスよく含む

しじみのタンパク質には、体内で合成できない食事から摂る必要のある必須アミノ酸9種類、体内でも合成できる非必須アミノ酸11種類が含まれています。
アミノ酸は、筋肉や内臓、血液、ホルモンなど身体の細胞や組織を構成する成分で、活動のエネルギーになります。
しじみのタンパク質にはこれらのアミノ酸がバランスよく含まれているため、効率よく代謝され身体を作ることができます。

アミノ酸スコア100点満点

食品中に含まれる必須アミノ酸の含有量を評価する基準にアミノ酸スコアがあります。
窒素1gあたりに含まれる必須アミノ酸の量がFAOやWHOなどの国際機関で定められた基準値に対して、どれだけ含まれているかという評価です。
しじみのタンパク質に含まれる必須アミノ酸は、アミノ酸スコア100点満点と評価されています。

良質なタンパク質が健康な身体を作る

しじみにアミノ酸が豊富でバランスよく含まれていることは、体内でのタンパク質の合成にも重要なことです。
量の少ないアミノ酸があれば、その量に合ったタンパク質しか合成されませんので、多く含まれるアミノ酸が無駄になってしまいます。
バランスが取れているからこそ、無駄なく効率的にタンパク質を合成できる良質なタンパク質といえます。
その効果には次のようなものがあります。

・骨や筋肉、内臓などの器官の強化
・免疫力強化
・代謝の促進による脂肪燃焼効果
・血液の生成・血流の促進
・血管強化・血管拡張作用による生活習慣病予防
・ターンオーバー促進・コラーゲン生成による美肌効果
・セロトニン生成による精神安定効果
・集中力向上

肉体的にも精神的にも多くの効果があります。
とくに、1~3歳の子供では、タンパク質の不足が知的障害や発育障害、筋委縮などを発症するといわれています。
偏ったタンパク質は不足と同じですから、他の食材で補う必要があります。
ですから、すべてのアミノ酸をバランスよく含んだしじみのタンパク質は優れたものといえます。

しじみのタンパク質は身体の形成や健康維持に優れたものです。
たくさん食べられるものではありませんが、わずかな量でも継続的に摂ることで効果は得られます。
できるだけ多く食事に取り入れましょう。
トップに戻る